乳酸菌パワーでアンチエイジング

乳酸菌テレビを見ていれば1日必ず1回は聞くワードではないでしょうか?
体にいいということは知っているし、ヨーグルトで摂れるらしいということも知っていますが、実際どんな働きをするのでしょう?

 

乳酸菌はビフィズス菌と組み合わさることで、免疫や消化吸収、美肌などのアンチエイジング効果があります。ここでは乳酸菌とアンチエイジングの秘密を解明したいと思います。アンチエイジングに興味がある年齢の女性は必見ですよ!

腸の健康

乳酸菌には腸を健康にする働きがあります。腸が健康だとどんな良いことがあるでしょうか?

  • お通じがよくなること。便秘解消は健康のためにとても良いことです。
  • 免疫力が高まること。免疫力が高まると、バイ菌などに強いからだが作られます。
  • 美肌効果。腸に老廃物がたまりにくくなり、肌荒れを起こしにくくなります。
  • 肥満解消。ぜん動運動と呼ばれる腸の働きが活発になることで、脂肪吸収を抑えることが出来ます。

乳酸菌が脂肪を抑える?

乳酸菌には内臓脂肪や皮下脂肪を抑える効果がある、と報告されています。乳酸菌のひとつ、ガセリ乳酸菌を使ったテストでは内臓脂肪が約5パーセント、皮下脂肪が約3パーセント減少しました。

酢酸とは

酢酸とはビフィズス菌によって作り出される成分で、大腸の細胞の栄養素になります。この成分を含めて短鎖肪酸とよばれる成分が生成されます。これは腸管のバリア機能で腸をキレイにして、老化の原因の一つ、炎症を除去するデトックス作用があります。

ヨーグルト

ヨーグルトの乳酸菌、ビフィズス菌にはそれぞれのプラスの役割、作用を強力に発揮する場所があります。小腸、大腸の健康を共に保つためには乳酸菌とビフィズス菌、両方入ったヨーグルトを選ぶのが一番よいでしょう。

まとめ

乳酸菌がアンチエイジングに効く理由、分かっていただけたでしょうか?美肌効果、腸内健康、皮下脂肪、内臓脂肪の減少効果が期待できますので、ぜひとも乳酸菌配合された、ヨーグルトなどの手軽な食品、食事を心がけ、若々しく、笑顔で健康なカラダを目指して、イキイキとした毎日をおくりましょう。


このページの先頭へ戻る