アンチエイジングとタンパク質

ダイエットに勤しむ女性は多いことでしょう。
キレイなカラダを目指し、徹底した健康管理や栄養の摂取。
サプリメントをはじめ、栄養機能食品が溢れています。

 

また、都心を中心にエステサロン、美容系のクリニックが多く開院されています。
美肌を維持する方であれば、目にしたことがあるでしょう。

 

でも、高価なクリニックや化粧品(化粧水、クリーム、乳液、美容液)などを使う必要はありません。
まずは自分のできる事から始め、少しずつ手を伸ばしていけばいいのです。
そこで今回は、アンチエイジング(若返り)に効果的な栄養素。
【タンパク質】についてみて行こうと思います……。

タンパク質は大切な栄養素

ダイエットによる弊害とはナンでしょう?
それはタンパク質不足です。
タンパク質が不足すると、身体は足りない栄養素を求め、筋肉を破壊し、タンパク量を維持しようとします。
その結果、逆に新陳代謝が悪くなり、太りやすくなってしまうのです。

 

また肌のハリや潤いが失われてしまいます。

 

エイジングケア、そしてダイエット中でもしっかりとタンパク質を摂ることが重要。
目標は自分の体重×0.001分のタンパク質を摂りましょう。
つまり、体重50kgの女性ならば、1日50gのタンパク質が欲しいところです。

タンパク質を多く含む食材は?

タンパク質を多く含む食材として有名な物なんでしょう。
筆者のおすすめはこの辺りです。

 

  • 豆腐、納豆類
  • 鶏肉(ささみや胸肉)
  • 牛肉の赤身
  •  

    特にささみや鶏の胸肉は低Kcalでありながら、高タンパク。
    ダイエット中であっても積極的に食事によって摂りたいものです。
    特に最近では手軽に栄養スティック状になったささみバーが売られています。
    1本100Kcalで20gのタンパク質が摂れちゃいます!!

     

    是非習慣づけて摂取してみてください!

まとめ

私たちの身体を形成する大切な栄養素。それがタンパク質です。
しっかりとタンパク質を摂ることで、健康的に代謝の良いカラダを作れます。
その結果ダイエットにも効果的。是非、積極的に摂取しましょう〜☆☆


このページの先頭へ戻る